乾蕎麦を食べてもっとそばへ。 十日町乾蕎麦研究所は、人と文化を美味しくつなぎ、細く長くしあわせな暮らしを応援します。

乾蕎麦ブログ

各種イベントの情報など、乾蕎麦にまつわる様々な話題をお知らせします。

2013年3月6日

黒川勇人の乾蕎麦レシピ

乾蕎麦レシピ「名古屋コーチン缶蕎麦」

乾蕎麦レシピの記念すべき第一回目は、
缶詰を使った簡単で美味しいメニューをご紹介します。
今回は「名古屋コーチン缶蕎麦」です。

「名古屋コーチン缶蕎麦」

【材料】
・乾蕎麦(ここでは十日町の乾蕎麦、玉垣製麺所の妻有蕎麦を使っております)

kanzume_022

・「名古屋コーチンやきとり 塩味」(ホテイフーズ

kanzume_061

・つゆ(好みのもの)
・薬味(生わさび/ネギなど)

【作り方】
1)乾蕎麦をたっぷりのお湯で茹で、冷水でゴシゴシ洗い、ざるに盛りつける。
2)つゆと薬味を準備する。
3)快缶した「名古屋コーチンやきとり 塩味」をざるの隣に置き、薬味も添える。

kanzume_092

このように食べます。

kanzume_109

名古屋コーチンを炭火で焼き、瀬戸内の花藻塩で味付けしたやきとりは、
コシのある蕎麦と良い相性で、あなたを口福にしてくれますよ!