乾蕎麦を食べてもっとそばへ。 十日町乾蕎麦研究所は、人と文化を美味しくつなぎ、細く長くしあわせな暮らしを応援します。

乾蕎麦ブログ

各種イベントの情報など、乾蕎麦にまつわる様々な話題をお知らせします。

2013年3月31日

黒川勇人の乾蕎麦レシピ

乾蕎麦レシピ「乾蕎麦とミョウガの塩昆布和え」

普通に食べても美味しい十日町の海藻つなぎの乾蕎麦をつかって
スペイン料理でお馴染みのタパスをつくってみましょう。
簡単レシピで驚きの一皿。
今回は、さっぱり和風の「乾蕎麦とミョウガの塩昆布和え」です。

「乾蕎麦とミョウガの塩昆布和え」

【材料】
・乾蕎麦 40g
・ミョウガ 1コ
・塩昆布 適量
・ごま油 適量

【作り方】
1)乾蕎麦は半分に折り固めに茹でで水洗いし、水気をしっかりきり、
  ごま油をかけて混ぜる。
2)器に蕎麦を盛りつけ、せん切りにしたミョウガを添え、塩昆布をかける。

130325saba0120

お越しになったお客さまに、まずはこの一皿。
きゅっと冷えたスパークリングワインなどとあわせても至福の一時が過ごせるはずです。