乾蕎麦を食べてもっとそばへ。 十日町乾蕎麦研究所は、人と文化を美味しくつなぎ、細く長くしあわせな暮らしを応援します。

乾蕎麦ブログ

各種イベントの情報など、乾蕎麦にまつわる様々な話題をお知らせします。

2013年3月31日

黒川勇人の乾蕎麦レシピ

乾蕎麦レシピ「乾蕎麦トマトアンチョビチーズ焼き」

普通に食べても美味しい十日町の海藻つなぎの乾蕎麦をつかって
スペイン料理のタパスをつくってみましょう。
今回は、「乾蕎麦トマトアンチョビチーズ焼き」です。

「乾蕎麦トマトアンチョビチーズ焼き」

【材料】
・乾蕎麦 50g
・トマト缶詰 1/2缶
・アンチョビフィレ 3尾
・オリーブオイル 小さじ2
・ニンニクみじん切り 1片分
・ピザ用チーズ 25g

【作り方】
1)フライパンにオリーブオイルとニンニクみじん切りを入れて火にかけ、
  香りがたったらトマト缶詰と刻んだアンチョビを入れ、トマトを潰しながら炒める。
2)蕎麦を3cmくらいに折って加え全体を混ぜ合わせたら、
  フタをして中弱火で約4分加熱する。
3)耐熱皿に(1)と(2)を入れ、ピザ用チーズをのせて、
  オーブントースターでチーズに焦げ目がつくまで焼く。

乾蕎麦のトマトチーズ焼き

表面カリッ!中はサクッ!
海藻つなぎの乾蕎麦とアンチョビーのマリアージュ。
どちらも海の食材を使用したつながりで、美味なる逸品ができました。